ギャグが切手になった!桑原和男、感激「この年で切手に…」

[ 2012年6月9日 06:00 ]

 吉本興業創業100周年を記念した「吉本新喜劇ギャグフレーム切手」が8日、発売され、桑原和男(76)が会見した。

 名物ギャグが印刷された50円切手10枚とポストカード5枚のセット(1500円)。“和子”の格好で登場し、同セットに採用されたギャグ「ごめんください、どなたですか…」を披露。「新喜劇に在籍しててよかった。この年で切手になるなんて」と感激した。

 「これで吉本と郵便局は切って(切手)も切れない関係」とダジャレも飛び出すご機嫌ぶり。内場勝則(51)も「夢のよう」と喜んだ。大阪市内の郵便局などで販売中。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年6月9日のニュース