納得できないIZAM 生活保護が「必要じゃない人に回っている」

[ 2012年5月30日 13:30 ]

「飲む生酵素」発売記念記者発表に登場した(左から)木下博勝氏、ジャガー横田、吉岡美穂、IZAM

 歌手のIZAM(40)とタレントの吉岡美穂(32)、ジャガー横田(50)と医師の木下博勝氏(44)の2組の夫婦が30日、東京・恵比寿で行われた「飲む生酵素」発売記念記者発表に登場。生活保護受給問題について厳しい言葉を述べた。

 「次長課長」の河本準一(37)に続き、29日には「キングコング」の梶原雄太(31)の母親も生活保護を受給していることが発覚。両夫妻ともに生活保護を受けていないと話した上で、木下氏は「不正受給には厳しくしていかなきゃいけない」と主張し、妻のジャガーも同調した。

 IZAMは「(生活保護費が)必要な方に回っていなくて、必要じゃない人に回っている。徹底的に調べるべき」とキッパリ。「区や市、県によって(支給の決定が)下りるあれ(基準)が違うのが納得できない。徹底して統一したらいいんじゃないか」と語気を強め、受給者だけに非があるとは思えないという持論を展開した。

 かつて、生活保護を受けるべき友人の親には支給されず、何度も役所に電話して質問したことがあるというだけに、IZAMは厳しい口調で糾弾。「不透明なことが多い。それで税金を上げると言われても意味が分からない」と続けた。妻の吉岡も「国民に分かりやすく説明していただけると助かります」と制度に疑問を投げかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年5月30日のニュース