ブラマヨ小杉は三股経験者だった「あの方の二股は邪道やな」

[ 2012年5月6日 15:17 ]

DVD「ブラマヨとゆかいな仲間たちアツアツっ!Vol.3」発売記念イベントで、マスコミからの質問に答えた小杉竜一(左)と吉田敬

 お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の吉田敬(38)小杉竜一(38)が6日、東京・豊洲で行われたDVD「ブラマヨとゆかいな仲間たちアツアツっ!Vol.3」発売記念イベントに登場。俳優・塩谷瞬(29)の二股交際騒動について言及した。

 報道陣から「(塩谷と交際していた)園山さん、冨永さんどちらと付き合いますか?やはり両方?」と質問されると、吉田は「僕は冨永さんですね。顔がタイプなんで」とモデルの冨永愛(29)が好みのタイプであると即答。一方、三股をかけていた過去がある小杉は「どっちもいってしまうタイプです。俺は“股道”二段、三段いってますからね!」と開き直っていた。

 三股をかけていたのは05年にM―1王者に輝く以前の大阪時代で、03年頃。「昔から付き合ってた人と、3、4年くらいに先輩から紹介してもらった大阪のモデルみたいな人と、もうひとり出会った人と。これで三股が完成しました」(小杉)。

 吉田は「二股俳優さんのことは人前で話せることはないんですけど、楽屋で(小杉に)聞いたら“あの方の二股は邪道やな”と。結婚をちらつかせることは二股界では邪道らしいです」と相方の主張を代弁した。それでも小杉は塩谷とは異なり、相手の女性が結婚を意識し始めると交際は終わりと決めていたとか。女性が結婚情報誌「ゼクシー」を見始めたら「そろそろ(終わり)やな」と話していたことを吉田も証言した。

 この日は客席に小杉の妻が来ていたことが後に判明したが、夫婦の絆は強いようで小杉は余裕の笑み。吉田は「特殊な夫婦関係やな」と脱帽していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年5月6日のニュース