運動量は人生で一番多い!早乙女太一、明治座特別公演初日

[ 2012年5月6日 06:00 ]

舞台「GOEMON」の初日を迎えた早乙女太一(中央)。左はすみれ、右は波乃久里子

 大衆演劇の早乙女太一(20)が5日、東京・日本橋浜町の明治座で特別公演初日を迎えた。

 2部構成で第1部は盗賊・石川五右衛門の生きざまを斬新な歴史解釈で描いた舞台「GOEMON」。アクション満載の時代劇で「運動量は人生で一番多いです」と苦笑い。ヒロインのすみれ(21)は「(早乙女は)凄い汗で私にもかかってくるほどです」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年5月6日のニュース