塩谷瞬 園山と婚前旅行の翌日に冨永にプロポーズ

[ 2012年4月27日 06:00 ]

二股交際の末“ダブル破局”となった塩谷瞬

 俳優塩谷瞬(29)がモデルの冨永愛(29)と料理研究家の園山真希絵(34)と二股交際をしていた問題で、塩谷が園山との婚前旅行の翌日に冨永にプロポーズしていたことが26日、知人らの証言で分かった。

 スポニチ本紙の取材では、園山との交際が始まったのは2月初め。塩谷は知人の女性占い師に「結婚したい相手」として紹介し、2人の運勢をみてもらうなど将来を真剣に考えていることをアピール。今月15日には園山の実家がある島根県出雲市に婚前旅行に出掛け「縁結びの神様」としても有名な出雲大社を訪れ、親戚にも会うなど結婚を前提とした行動をしていた。

 一方、冨永との交際は3月下旬から。今月初めには、首都圏にある冨永の実家で両親と顔を合わせている。さらに、2人の知人によると、園山と出雲へ行った翌日の16日に都内でプロポーズしていたという。知人は「まさか前日に別の女性と旅行に行っていたとは知らなかった。これには驚いた」と話している。

 園山の事務所は「特に話すことはありません」、冨永の事務所も「プライべートのことは分かりません」とコメント。塩谷の事務所は「本人から“何かコメントした方がいいだろうか”と相談があったが、いろいろな報道を検討した上で対応させていただくことにしました」と話している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年4月27日のニュース