「“やばいこと”で勝負」田原総一朗の遺言DVD化

[ 2012年4月17日 18:26 ]

 ジャーナリスト田原総一朗さんが、テレビ東京のディレクター時代に手掛けたドキュメンタリー番組をまとめたDVD「田原総一朗の遺言」(全7巻)の発売記念トークイベントが東京都内で開かれた。

 1960~70年代に放送され、保管庫に眠っていた約60本の中から、ジャズピアニスト山下洋輔が決死の覚悟で演奏する姿を描く「バリケードの中のジャズ~ゲバ学生対猛烈ピアニスト」、無名時代のフォークシンガー三上寛に迫る「ドギツク生きよう宣言~もう一人の永山則夫」などをDVD化。

 取材手法や内容が過激すぎてDVD化が見送られたものも。田原さんは「NHKや大手キー局と比べて取材費が少なかったので、“やばいこと”で勝負するしかなかった」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年4月17日のニュース