PR:

AKB新曲の選抜メンバーは過去最多36人!新顔15人も

元気いっぱいに花道を走るAKB48メンバーたち

 AKB48が、さいたまスーパーアリーナ公演2日目の24日、新曲「真夏のSounds good !」を5月23日に発売することを発表した。

 歌う選抜メンバーは大型ビジョンで次々に発表され、過去最多の36人。前田敦子(20)、大島優子(23)に続く3人目に紹介されたのはチーム4の島崎遥香(17)。計15人が初選抜となり、兒玉遥(15)はHKT48から初の選抜入り。チーム4からは7人、AKB48研究生からも岩田華怜(13)ら4人が抜てきされ、関係者は「次の世代のスター候補が選ばれた」と明かした。

 公演1曲目では篠田麻里子(26)がAKB48史上初となるフライングに挑戦。センターを務めたヒット曲「上からマリコ」を、曲名どおり15メートルの高さからアリーナ席を見下ろして歌った。「朝起きたら背中に羽が生えてまして、飛べるんじゃないかなって」とおどけ、「見晴らしが良くて楽しかったです」とホッとした表情を見せた。

[ 2012年3月25日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月19日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル