しずちゃん レフェリーストップで1回戦敗退…

[ 2012年3月22日 20:02 ]

ボクシングアジア選手権の1回戦で韓国選手に敗れたミドル級の山崎静代(左)

 アマチュアボクシングの女子アジア選手権は22日、ウランバートルで行われ、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと、ミドル級の山崎静代(よしもとクリエイティブエージェンシー)は韓国選手との1回戦で、1回にレフェリーが途中で試合を止めるRSCで敗れた。山崎は世界選手権(5月・中国)でベスト8に入れば、ロンドン五輪の出場権を手にできる。

 フライ級の箕輪綾子(フローリスト蘭)は初戦の準々決勝でカザフスタン選手に判定勝ちし、準決勝に進出した。

 ▽山崎静代の話 あっけなく負けてしまったので悔しい。もっと勉強して、次の世界選手権に向けて切り替えていきたい。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年3月22日のニュース