竹内まりや「心のエールに」 初のニュース番組への楽曲提供

[ 2012年3月22日 07:04 ]

TBS「NEWS23クロス」のエンディングテーマを担当する竹内まりや

 26日からリニューアルするTBS「NEWS23クロス」(月~木曜後10・54、金曜後11・30)のエンディングテーマをシンガー・ソングライターの竹内まりや(57)が書き下ろした。

 世相を反映し、前へ進もうというメッセージが込められた曲。竹内は「心のエールになれば」と話している。

 竹内が作詞・作曲を手掛け、夫の山下達郎(59)が編曲を担当。タイトルは「それぞれの夜」で、竹内にとってニュース番組への楽曲提供は初めて。

 番組サイドが、東日本大震災から1年という再生の時期を背景に「ほんの少しでも“あしたも頑張ろう”と思ってもらえるような曲を」と依頼した。

 竹内は「きょうという日をどんな思いで終わるかは、とても大切なことではないかと考えています。たとえどんな1日だったとしても、ほんの少しだけでも、うれしい思いを抱いて眠りにつけたら、あしたという日を生きるための小さな力になるはず」と、気負うことのない前向きな気持ちを込めた。

 ♪疲れきったそのからだ 休め眠るその前に 何かひとつだけでも 嬉(うれ)しい出来事探し出して 笑顔で終わろうよ それぞれの夜の果て 僕らは見つけようよ

 静かに光を見つめるようなメッセージを明るいメロディーとリズミカルなサウンドに乗せた。竹内は「不安な時代を一緒に生きる視聴者の皆さんへのささやかな心のエールになれば」と願いを話した。

 メーンキャスターを務める膳場貴子アナウンサー(37)も「曲を聴いたそれぞれの方が一歩ずつ前へとの思いを胸に眠りについていただけたら」としている。

 番組では、フィールドキャスターで蓮見孝之アナウンサー(30)、コメンテーターで前ワシントン支局長の播摩卓士解説委員(51)の出演も決定した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年3月22日のニュース