曽根由希江 思い出の渋谷で「気持ちよかった」

[ 2012年3月22日 06:00 ]

東京・渋谷の109前で熱唱する曽根由希江

 シンガー・ソングライター曽根由希江(26)が21日、東京・渋谷の109前で新曲「ねぇ、どうして」(4月25日発売)PRイベントを行った。

 「学生の頃によく来た」という思い出の場所で新曲を披露し「最高に気持ちよかった」と満面の笑み。曲名にちなみ、恋愛中の女性が男性の行動などに関して「どうして?」と思うことをテーマにしたトークでも盛り上げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年3月22日のニュース