衝撃の展開 まゆゆ 乃木坂46に「移籍しろ」と言われたら…

[ 2012年2月21日 10:19 ]

テレビ東京「さばドル」で渡辺麻友が演じる「宇佐しじみ」

 AKB48渡辺麻友(17)のデビュー曲「シンクロときめき」は渡辺の初主演ドラマ「さばドル」(テレビ東京系で毎週金曜深夜放送)の主題歌としても注目されている。

 ドラマの中でまゆゆは実は38歳のさえない女性高校教師・宇佐しじみだったという設定で、渡辺はファンも目を疑うような“老けメーク”で、しじみを演じている。

 「あれは特殊メークじゃないんですけど、しわとか、絵を描くような感じでメークしています。最初は自分でも“別人”と思いました」と笑う。

 撮影当初は周囲も渡辺だと気づかないほどだったという。

 「ファンの方も最初は凄くビックリしてました。でも、皆さん慣れて来たみたいで“しじみも意外と可愛いよね”とか“しじみの方が好き”という人もいます。まあ冗談だとは思うんですけど…。私も、いつもの自分と全く違うので、しじみを演じている時の方がわりと楽しいです」

 ドラマでは、まゆゆが「乃木坂46」に移籍するという衝撃的な展開も。

 「ビックリしますよね。ファンの人から“本当に移籍しないでね”と心配の声をたくさんいただきました」

 もしも本当に秋元康氏から乃木坂46に移籍するように言われたら?

 「ドラマで初めて乃木坂の子たちと会ったんですけど、みんな凄く可愛くて好きになりました。してもいいわけじゃないですけど“移籍しろ”と言われたら“はい”と言います。もちろん、AKBにいたいですけど…」

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2012年2月21日のニュース