「ずん」のやす 番組収録中に腰椎骨折の大ケガ

[ 2012年2月3日 06:00 ]

番組収録中に腰椎骨折の大ケガを負った「ずん」のやす(浅井企画HPから)

 お笑いコンビ「ずん」のやす(42)が2日、新潟県内のスキー場で行われたフジテレビのバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)の収録中に事故に遭い、第2腰椎破裂骨折などのケガを負った。全治などケガの程度は不明。

 スキー場のゲレンデを水上スキー用のゴムボートに1人で乗って滑走し、そのタイムを競うという企画に参加。150メートルのコースを走ってゴールした際に、ボートの勢いを止めるために設置された、約4メートルの壁を乗り越えてその奥のゲレンデに落下。同局ではコースの傾斜など詳しいことは分からないとしている。

 体を強打しており、同県内の病院に救急搬送され、第2腰椎破裂骨折、第1腰椎両側突起骨折などと診断された。3日、都内の病院で精密検査を受ける予定。

 フジテレビは「ケガを負わせてしまったことに対して深くおわびします。テスト走行は何度も行ってきた」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年2月3日のニュース