突然の別れ…白川由美ショック、遺体から離れず

[ 2012年1月9日 06:00 ]

83年、テレ朝「特捜最前線」で妻の白川由美と共演する二谷英明さん

 俳優の二谷英明(にたに・ひであき、本名同じ)さんが肺炎のため81歳で亡くなってから一夜明けた8日、妻で女優の白川由美(75)は遺体にずっと寄り添った。突然過ぎる別れに、大きなショックを受けている様子だという。また、代表作の刑事ドラマ「特捜最前線」で部下を演じた俳優らから悲しみの声が相次いだ。

 少し体調を崩していたが、健康診断のつもりで入院したという二谷さん。肺炎の症状はあったものの検査結果は良好。7日に病院を訪れた家族も、いつものお見舞いのつもりだった。だが午後2時すぎに容体が急変、同4時58分に息を引き取った。

 白川のほか、トライグループ社長で元女優の一人娘・二谷友里恵さん(47)、夫の平田修トライグループ会長、孫にみとられた。

 二谷さんと一緒に93年、カンボジアで活動するNPO法人「JHP・学校をつくる会」を設立した脚本家の小山内美江子代表によると、友里恵さんは電話で「あまりにも急でショックを受けている」とした上で、白川の様子に関し「パニック状態になっているので自分がしっかりしないといけない」と話したという。

 88~93年には熟年カップルが利用できるJRの「フルムーン夫婦グリーンパス」CMに2人で出演するなど、二谷夫妻のおしどりぶりは有名だった。

 遺体は都内の自宅ではなく娘夫婦宅に安置。77年から放送された二谷さんの代表作で、テレビ朝日「特捜最前線」で共演した元俳優の横光克彦衆院議員(68)が弔問に訪れた。白川について「相当気落ちしておられ、そばを離れたくないようでした」と話した。

 ◇二谷英明さん葬儀日程
【通夜】10日(火)午後6時
【葬儀・告別式】11日(水) 午前11時
【場所】増上寺光摂殿=東京都港区芝公園4の7の35=(電)03(3432)1431
【喪主】妻白川由美(しらかわ・ゆみ)=本名二谷安基子(にたに・あきこ)=さん

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年1月9日のニュース