藤岡弘 二谷さんしのぶ「ドラマの役柄と同じキャップそのものだった」

[ 2012年1月8日 17:10 ]

 テレビドラマ「特捜最前線」などで知られる俳優の二谷英明(にたに・ひであき)さんが7日午後4時58分、肺炎のため入院先の東京都新宿区の慶応病院で81歳で死去した。

 俳優の藤岡弘、(65)は「突然の悲報に驚いている。共演した特捜最前線は内容がとても濃く、収録中は絶えず議論をしながら盛り上げていた」と当時を振り返った。

 二谷さんは「その議論の中心的存在で、ドラマの役柄と同じキャップそのもの。さまざまなアドバイスを頂き、学ぶことが多かった。映画の最盛期をけん引された方で、残念でならない」と肩を落とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2012年1月8日のニュース