結婚願望明かした小西真奈美 ウエディングドレスは「いつか着たい」

[ 2011年12月13日 17:12 ]

千趣会の新カタログ「ベルメゾン『わたしの着たい服』」発表会に登場した小西真奈美

 女優の小西真奈美(33)が13日、都内で行われたカタログ通販ベルメゾンの「わたしの着たい服」発表会にゲストで出席した。

 新創刊となった「わたしの着たい服 輝く人へ」のイメージモデルを務める小西はカタログのタイトルにかけて着たい服を尋ねられると、「その服を着て、自分らしくいられる、気持ちの上がる服が着たいですね。やっぱり買ったばっかりの服を着る時はテンションが上がるし、ついモノトーンになりがちになるので、カラフルなものを着たりするとテンションが上がる」と笑顔を見せた。

 普段のファッションはカジュアルなものが多いと言い、「シンプルなシャツにデニムとかが多いですね。アクティブに動くことが多いから動きやすさはこだわる。あと、長く着たいとも思うので、着心地、着回しは大事にしたい。(選ぶ時は)あまり色をたくさん使わずにして、上質なものとカジュアルなものを組み合わせたり、女性らしいものとかっこいいものをミックスしたりします」とファッションへのこだわりも披露した。

 昨年は一部で歌手の福山雅治(42)との結婚報道も出た小西。着たい服ということで、ウエディングドレスに関する質問が飛ぶと、「ドラマとかの現場で何度も着ているんですよね。プライベートでもいつか着たいですね。今はなかなか…」。報道陣から昨年はいろいろありましたね?との質問も出たが「そうですね」と苦笑いだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年12月13日のニュース