メンバーのメッセージ5カ国語に翻訳!前田敦子「世界中と交流を」

[ 2011年12月8日 18:11 ]

「AKB48新戦略記者発表会」で、携帯電話での写真撮影に興じる(左から)指原莉乃、前田敦子、高橋みなみ、篠田麻里子、高城亜樹

 「AKB48新戦略記者発表会」が東京都内で開かれ、高橋みなみ、前田敦子、篠田麻里子、指原莉乃、高城亜樹と秋元康プロデューサーが出席した。

 会見では、米インターネット検索大手グーグルの交流サイト「グーグル+(プラス)」を活用した新たなファンサービスを開始することが発表された。メンバーが発信したメッセージは5カ国語に翻訳される。

 秋元プロデューサーは「6周年を迎えたAKB48は成長を続けているが、最初の“会いに行けるアイドル”というコンセプトが難しくなってきている。ファンの皆さんとつながっていくためのインフラを構築しました」と説明。

 前田は「世界中で愛していただけるように、いろんな交流をやっていきたいな」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年12月8日のニュース