神田うの 朝まで酒より「おっぱい」が幸せ

[ 2011年12月7日 06:00 ]

ゲストのほしのあき(左)と談笑する神田うの

 タレントの神田うの(36)が6日、自身がプロデュースするウエディングドレスブランド「シェーナ・ドゥーノ」の10周年記念ショーを都内で行った。

 10月22日に第1子の女児を出産してから初の公の場。妊娠中に体重が最高19キロ増えたそうで「やせたけど、まだ9キロ増。じきに戻ると思う」と苦笑いした。授乳で毎晩起こされるというが「朝までお酒を飲み、寝ずに仕事するより楽。かわいいエンゼルの声で起こされ、おっぱいをあげているときは幸せ」と満面に笑みを浮かべた。

 ショーの最後に、友人で妊娠4カ月のタレントほしのあき(34)が登壇。19日のJRA三浦皇成騎手(21)との挙式・披露宴で、うのデザインのドレスを着る予定で「ドレス姿を見てもらえるのも楽しみ」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年12月7日のニュース