武田鉄矢が退院「みちのくの皆様方のご苦労に比べればわが身は幸運」

[ 2011年11月28日 13:05 ]

 大動脈弁置換手術を受け入院中だった歌手で俳優の武田鉄矢(62)が退院したと、所属事務所とレコード会社が28日、発表した。

 退院は27日で、12月中は療養とリハビリ、通院治療に専念するという。

 武田は「2011年は日本にも大きな災厄のあった年です。みちのくの皆様方のご苦労に比べればわが身は幸運であります。この幸運に謝して、己らしき仕事をしっかりと再起させたい」とコメントしている。

 武田は10月に都内の病院で手術を受けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年11月28日のニュース