葬儀社の経営者役…山P、ソロ活動第一弾は連ドラ主演

[ 2011年11月9日 06:00 ]

 アイドルグループ「NEWS」を脱退した山下智久(26)が、ソロ活動第1弾として連続ドラマに主演する。来年1月スタートのTBS「最高の人生の終り方~エンディングプランナー~」(木曜後9・00)で、事件や事故で亡くなった遺体が次々に運ばれる葬儀社の経営者役。遺族のため故人のことを調べ、意外な真実や秘密を明らかにしていく物語だ。1話完結のオリジナル作品。主人公と、その協力者となる女性刑事との関係も見どころとなる。

 12月上旬にクランクイン。先月7日にグループを脱退した山下にとって新たな一歩になるが「あまり気負わず、いつものように現場での士気を高めていい作品を作りたい」と平常心を強調。伊與田英徳プロデューサーは「新生山下智久を意識して、今までにない彼のキャラクターを引き出したい」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年11月9日のニュース