復興を応援 Def tech仙台の高校文化祭で慈善ライブ

[ 2011年9月4日 10:15 ]

自家発電車両をバックにカメラに収まるDefTech

 男性2人組「Def tech」が3日、宮城県仙台市の東北学院榴(つつじ)ケ岡高校の文化祭で慈善ライブを行った。

 東日本大震災で甚大な被害を受けた仙台から復興に向けて立ち上がろうとする若い力に感銘を受け、高校生たちへエールを送るために無報酬で出演。新曲「GoldenAge」などを500人の前で熱唱し、「東北頑張れ!」と心からのエールを届けた。

 また、今夏の全国的な節電事情に配慮し、ライブ電源をほとんど自家発電で工面。自家発電が可能な自動車「エスティマハイブリッド」4台をコンセントでステージにつなぎ、ライブを通じて必要な電力使用量3500ワットの7割となる2500ワットをまかなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年9月4日のニュース