カンヌから凱旋!河瀬直美監督 「朱花の月」公開

[ 2011年9月4日 06:00 ]

「朱花の月」公開初日を迎え、レッドカーペットで手を振る河瀬直美監督(右から2人目)ら

 5月のカンヌ国際映画際出品作「朱花(はねず)の月」が3日公開され、河瀬直美監督(42)が京都府木津川市内の映画館で開かれたイベントに参加した。

 ロビーに敷かれたレッドカーペットに、カンヌでも着用したドレス姿で登場。「最高峰の映画祭から(作品を)持ち帰ってきました」と、誇らしげにあいさつした。奈良・飛鳥地方が舞台の同作は受賞こそ逃したが、「現地の観客は観賞後に立ち上がって拍手をくれた。日本人の謙虚な心が表れていると評価された」と笑顔。「日本の美しき風景、飛鳥の土地の力です」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年9月4日のニュース