「藤本&つるの」「品川&上地」でヘキサゴン収録

[ 2011年9月4日 06:00 ]

 暴力団関係者との関係を理由に芸能界を引退した島田紳助さん(55)が司会を務めていたフジテレビの「クイズ!ヘキサゴン2」(水曜後7・00)の収録が3日、東京都港区の同局スタジオで行われた。

 紳助さん引退後は初めてで、7日、14日放送分を収録。それぞれ「FUJIWARA」の藤本敏史(40)とつるの剛士(36)、「品川庄司」の品川祐(39)と上地雄輔(32)が司会を担当した。会見で藤本は「ヘキサゴンファミリーで交互に司会をしていきたい」と番組の継続を熱望。報道陣から「紳助さんと連絡を取っているか?」の質問が出ると、4人は突然顔色を変え、プロデューサーが「答えようがないと思いますので」と会見を打ち切った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年9月4日のニュース