川上ジュリア エヘヘ「上から目線ですみません」

[ 2011年7月27日 06:00 ]

甲子園で始球式を行った川上ジュリア

 現役女子高生歌手の川上ジュリア(17)が26日、甲子園球場であった阪神―中日戦の始球式に登板した。

 ABCの「熱闘!高校野球マネージャー」を務め、夏の高校野球応援ソング「ずっとここから」を歌う川上は、大観衆にも動じることなく投手プレートの少し前から投球し、ワンバウンドで阪神・藤井彰の構えるミットに“ストライク”。「緊張感があったけど気持ちよかった」と笑顔を見せた。

 さらに「甲子園は聖地。わたしで言うと武道館なので立たせてもらい光栄」と殊勝なコメント。阪神については「全力で納得する試合を。上から目線ですみません」と苦笑いでエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年7月27日のニュース