AKB倉持明日香 パパも驚く!?胸ムギュ

[ 2011年7月2日 06:00 ]

「DUMP SHOW!」公開稽古でセクシーポーズをみせるAKB48の倉持明日香

 AKB48の倉持明日香(21)が1日、都内で初主演舞台「DUMP SHOW!」(16~31日、東京・サンシャイン劇場)の稽古を公開した。セクシーなポールダンスなどで、普段のAKB48公演とはひと味もふた味も違うアダルトな姿を披露。「キャ~ッて(恥ずかしく)思いながらやりました」と照れ笑いした。

 “新境地”への挑戦。気になるのは父親の反応だという。父の明氏(58)は元プロ野球選手で野球解説者。舞台の内容はまだ知らせておらず「父がチケットを取っているので、ドキドキします。娘が胸を(手で)寄せ上げてたらビックリしますよね…」と不安げな表情で話した。

 6月9日に開票されたAKB総選挙では、次のシングル曲を歌う「メディア選抜」にギリギリの21位。前回の23位から返り咲いた。

 柏木由紀(19)、高城亜樹(19)とのユニット「フレンチ・キス」でも活躍中。今回の舞台で飛躍を目指す。共演の佐藤亜美菜(20)、佐藤夏希(21)らも思いは同じ。大家志津香(19)は「AKBでセクシーと言えば、この4人と言われたい」と意気込んだ。

 くしくもこの日は倉持、亜美菜ともにAKB公演デビュー4周年記念日。夏希は21歳の誕生日に重なった。倉持は電車の手すりでポールダンスのイメージトレーニングをするほど、舞台に打ち込んでおり「この舞台を成功させることが、次のステップにつながれば」と、父にも納得されるパフォーマンスを約束した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「市原悦子」特集記事

2011年7月2日のニュース