12月に離婚の元夫逮捕…菊池麻衣子「元気に仕事に邁進」

[ 2011年6月25日 06:00 ]

元夫の逮捕が明らかになった菊池麻衣子

 東京地検特捜部は24日、日本語入力システム「ATOK」などを販売するジャストシステム(徳島市、ジャスダック上場)の未公開情報を基にインサイダー取引をしたとして、金融商品取引法違反の疑いで会社役員石原啓資容疑者(42)を逮捕した。

 石原容疑者は女優の菊池麻衣子(36、写真)が昨年12月に離婚した元夫で、同容疑者は菊池名義で株を購入していた。菊池は「取り急ぎ」のタイトルでブログを更新し、「本日、元夫が逮捕されたとたった今、聞きました」とし、「本当にお騒がせして、申し訳ございません」と謝罪。その一方、「おかげ様で、私のほうは、元気にお仕事に邁(まい)進させていただいておりますので、ご心配にならないでくださいね」と付け加えた。

 2人は07年に友人の紹介で知り合い、同年7月に結婚。08年3月に長女が誕生したが、1年半以上の離婚協議を経て昨年12月に離婚が成立した。

 石原容疑者の逮捕容疑は、09年2月、ジャスト社が第三者割当増資を行うとの情報を公表前に知人から入手し、3月にかけて計約35万株を約5300万円で買い付けた疑い。関係者によると、石原容疑者はかつてジャスト社に勤めていた自社の役員から情報を入手。菊池ら親族の名義で株を購入して、発表後に売り抜け、約6000万円の利益を得ていたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年6月25日のニュース