栗山千明 陸自3等陸曹役「龍が如く…」で声優挑戦

[ 2011年6月9日 06:00 ]

PS3ゲーム「龍が如く OF THE END」で声優に挑戦した栗山千明

 女優の栗山千明(26)が、9日に発売されるセガのプレイステーション3用ゲームソフト「龍が如く OF THE END」で声優を務めている。

 「龍が如く」シリーズは現代日本を舞台にした大人のためのゲームで、累計400万本を売り上げている大ヒット作。同シリーズのファンで実際にプレーしていたという栗山は「出演が決まった時はうれしかったですが、よく知っているだけに逆にプレッシャーもありました」と話した。

 「龍が如く」は架空の歓楽街・神室町が舞台。今作はその街がゾンビにより破壊される設定。栗山が演じているのは、ゾンビを隔離するために造られた壁の保守を任務とする陸上自衛隊3等陸曹の浅木美涼役。

 アニメの声優を務めたことはある栗山だが「ゲームは違った印象でした。アフレコの時は1人で収録したのに、出来上がった映像を見ると私が他の登場人物と会話を交わしていて、それがあまりに自然だったことに驚きました」と印象を語った。

 今作では栗山のほか的場浩司(42)、杉本哲太(45)、徳重聡(32)、石橋蓮司(69)、ピーター(58)らが声優を務めている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年6月9日のニュース