草刈民代 主演映画“ラストダンス”「幸せ」

[ 2011年4月17日 06:00 ]

映画「ダンシング・チャップリン」の初日舞台あいさつに出席した草刈民代と周防正行監督

 元バレエダンサー草刈民代(45)の主演映画「ダンシング・チャップリン」が16日、封切られ、都内で夫の周防正行監督(54)と舞台あいさつを行った。

 周防監督作品への出演は「Shall we ダンス?」以来15年ぶり。ダンサーとして最後の踊りを披露しており「最後でなければこの踊りはできなかった。それを映像に収めてもらって、とても幸せです」と夫に感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年4月17日のニュース