“香取両さん”映画で復活!シリーズ化も決定

[ 2011年3月4日 06:00 ]

 SMAPの香取慎吾(34)主演でTBSが09年に連続ドラマ化した「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が映画化され、撮影の模様が都内で公開された。

 「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~」(監督川村泰祐)として今夏に封切り。原作は秋本治氏(58)の人気漫画。人情味あふれる警察官、両津勘吉を演じる香取は「子供たちが喜んでくれるし、(舞台の東京)亀有では高校生たちが“わあ、両さんだ”と言ってくれるのがうれしい」と張り切っている。

 配給は「男はつらいよ」「釣りバカ日誌」など人気シリーズを送り出してきた松竹。関係者は「ロケで渥美清さんが“寅さ~ん”と呼ばれていた姿と重なる」と目を細め、シリーズ化を視野に入れる。香取も「両津はもはや寅さん。3本先(の作品)まで決まっています」とノリノリだ。

 実写邦画では歴代興行収入1位(173億円)を記録した「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(03年)を意識したタイトル。香取は「勝どき橋では織田(裕二)さんの顔を想像して“勝どき橋封鎖できません”のせりふが浮かんできたり。追いつき追い越せ。こっちだって負けていませんよ」と鼻息を荒らげる。警察庁長官の孫娘が誘拐される大事件がぼっ発し、大規模な爆破シーンもある。両さんの初恋の相手を深田恭子(28)が演じ、谷原章介(38)、沢村一樹(43)ら豪華キャストがそろう。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年3月4日のニュース