フレンドパーク終了も…関口宏“月曜夜7時の男”

[ 2011年2月22日 06:00 ]

4月からTBS月曜夜の顔32年目に突入する関口宏

 3月に終了するTBS「関口宏の東京フレンドパーク2」(月曜後7・00)の後番組が、歴史バラエティー「世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー」(4月18日スタート)に決まった。

 司会は月曜夜7時の男”としてお茶の間に浸透している、関口宏(67)が引き続き担当する。

 「世紀のワイドショー!」は、歴史的大事件が起きた日にタイムスリップし、その日を“ワイドショー的”に放送する。たとえば「きょうが坂本龍馬暗殺の日だったら…」という設定なら、セットなどで再現した事件現場から、同局アナウンサーらが中継、スタジオでその事件の解説やトークを展開する。あわせて、当時のグルメやファッション、芸能情報、世界情勢も伝えるという内容だ。

 関口は「4月から引き続きTBS月曜夜7時の司会を務めさせていただきます。番組はこれまでにない画期的なスタイルになりそうです」と張り切っている。お笑いコンビ「オセロ」の松嶋尚美(39)も司会で共演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年2月22日のニュース