“幸せを売る男”香取慎吾 月9で主演

[ 2011年2月9日 06:00 ]

 SMAPの香取慎吾(34)が、4月にスタートするフジテレビの月曜午後9時台のドラマに主演する。

 タイトルは未定。結婚相談所のアドバイザーで、独自の恋愛の理論とテクニックで多くのカップルの仲を取り持ってきた“幸せを売る男”という役どころ。この主人公が、これまでの経験が通用しないクライアントに出会い恋におちる姿が描かれる。ヒロインを黒木メイサ(22)、クライアントで恋敵のイケメン弁護士を藤木直人(38)が演じる。

 08年1月クールの同局「薔薇のない花屋」以来、4度目の月9主演となる香取は「幸せを売れるほど、幸せな時代ではありませんが、見てくれる方と僕の役が、幸せになれるよう、LOVE注入します!!」と抱負。月9のヒロインは初挑戦となる黒木は「“月9”というキラキラしたイメージに負けないよう、都会で働く女性を演じていきたい」と張り切っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年2月9日のニュース