板野友美、前田敦子 相次ぎダウン「立ち上がれなくなってしまいました」

[ 2011年2月6日 08:47 ]

 AKB48の板野友美(19)と前田敦子(19)が体調不良を訴え、5日に行われた東京ビッグサイトでの「チャンスの順番 劇場盤・大握手会」から途中退場し、病院で診察を受けた。

 診察の結果、板野は急性胃炎、前田は風邪と診断された。いずれも大事をとっての休養で6日は板野が横浜でのイベント、前田が映画撮影にとそれぞれ仕事に復帰する予定。

 板野は自身のブログでファンに向けて「途中で退場してしまって本当にごめんなさい」と謝り「急に体調が悪くなってしまい、立ち上がれなくなってしまいました」と状況を説明。「明日には元気な姿をお見せ出来るよう、今夜は早めに休ませていただきたい」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年2月6日のニュース