歌って踊る♪吉本&スポニチのコントショー

[ 2011年2月2日 06:00 ]

 7日から13日まで大阪・京橋花月で上演されるスポニチと吉本興業のコラボイベント第2弾「スポニチミュージカルス」の、新たなゲストや出演者が決定した。スポニチ編集局を舞台に、歌って踊る約20分間のコントショー。ベテラン記者役に決まった「ランディーズ」の中川貴志(35)は、編集局長役・浅香あき恵(54)の素顔を暴露。「年がいもなく女の部分をさらけ出してくる」と、早くも上司の執ようなアプローチにびびっている。

 かつては明石家さんまや島田紳助らも出演した伝説のバラエティー・ショー「ポケット・ミュージカルス」。昨年11月に京橋花月で復活し、7日からはスポニチを舞台にした演目が披露される。

 舞台を華やかに彩るゲストが新たに決定した。8日は騎手の武幸四郎(32)、12日には元阪神タイガース2軍監督で本紙評論家の平田勝男氏(51)。さらに月亭八方(62)、大平サブロー(54)らも出演する。

 スポニチ花月支局の編集局に日替わりで登場するゲストへ記者に扮した芸人らが質問をぶつけたり、ゲストの思い出の曲などを歌い踊るコント。コメディーならではのゲストへのむちゃぶりや、きわどい質問も飛び出すかもしれない。

 スクープを引き出す敏腕ぶりが求められる記者役も続々と決定。若手記者役の「ストリーク」「テンダラー」らの先輩記者を演じるのが、ランディーズの中川だ。「僕あんまり後輩から敬われてないけど大丈夫ですか?」と笑う。とはいえ、9日のゲストの元バレーボール全日本女子でタレントの大林素子(43)からは、「昔は好き、好き!と言われてた」と告白。親しい仲を生かした特ダネの暴露も期待できそうだ。

 また、編集局長役の浅香についても「僕、狙われてると思うんですよ」と、女性の色気を見せてくることに恐怖を感じている。「男前が大好物ですから、男性のゲストや若手記者は危ない」と、注意をよびかける。浅香の暴走を食い止めることができるか!?当の浅香は、「そら、イケメンは外せません。韓流スターみたいに美しくて筋肉質な人が編集局に来てくれへんかな」と、今から舞台での男前との絡みを、楽しみにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2011年2月2日のニュース