サプライズで登場!40周年の研ナオコ「ケンズファームも飛躍を」

[ 2010年10月10日 08:03 ]

体験ツアー参加者と収穫作業をする研ナオコ

 北海道・十勝管内音更町で昨年、農園「ケンズファーム」を開設した歌手の研ナオコ(57)が、このほどJTB北海道札幌支店が企画した農業体験ツアー参加者45人を受け入れて同農園で野菜の収穫を行った。

 赤のツナギ服姿の研が昼食前にサプライズで農園に現れた。ツアー参加者たちから歓声が上がる。研は笑顔を見せながら一緒になってニンジン、ジャガイモなどの収穫作業に汗を流した。
 静岡の農家で生まれ育った研は昨年6月から鳥居朝子さん(84)の農場に農園を開設した。その研が十勝の味覚を多くの人に味わってもらおうと、食品製造・販売の「銀河」(札幌)と共同で加工品作りにも挑戦。ドレッシング、チーズケーキ、カボチャスイーツを開発している。
 2年目の今年は十勝産タマネギやニンジンを熟成した「熟成生野菜ドレッシングPREMIUM」(190ミリリットル、1260円)を発売した。商品は丸井今井札幌本店、札幌三越などで販売しており、ネットでも購入できる。
 研は「今年から来年にかけて私も芸能生活40周年。ケンズファームも道内の人たちに認知してもらい、3年目に大きく飛躍したい」と張り切っている。

 ▼プレゼント 研がプロデュースした「熟成生野菜ドレッシングPREMIUM」2本セットを5人に、「かぼちゃでくりぃ~みぃ~すい~つ」(368円)「贅沢チーズケーキ」(1890円)「熟成生野菜ドレッシング」(788円)の3点セットを5人にプレゼント。希望者は、はがきに住所、氏名、年齢、職業を明記し、〒060―0004、札幌市中央区北4西6の1、毎日札幌会館3階、スポニチ北海道総局「研ナオコプレゼント係」へ。締め切りは15日消印有効。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2010年10月10日のニュース