PR:

上海万博曲は盗作?岡本真夜側「事実確認中」

 開幕まで2週間に迫った上海万博のテーマ曲が、シンガー・ソングライター岡本真夜(36)のヒット曲「そのままの君でいて」(1997年)の盗作ではないかとの疑惑が浮上した。

 中国のインターネット上には、万博ソングのイメージビデオと「そのままの君でいて」を歌う岡本の映像を並べたサイトも登場。掲示板には「99%同じで、間違いなく盗作だ。恥ずかしい」「これではメンツが台無しだ」といった非難のほか、「中国では盗作は珍しいことではない」「(97年の)岡本真夜がタイムマシンで2010年に来て盗作した」との書き込みもある。
 共同電によると、万博事務局は「知的財産権の保護を重視しており、事務局は作曲者との間で第三者の権利を侵害しないとの協定を結んでいる」と説明。作曲した繆森氏は今月初旬、「部屋を歩き回り、足でリズムを取りながらインスピレーションを得た」と語っていた。岡本側は公式ホームページで「上海万博の件ですが、ただいま事実確認中ですので、正式発表があるまでしばらくお待ちください」と、近く対応を明らかにする考えを示した。

[ 2010年4月17日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:08月15日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル