PR:

美女フットサル軍団加入 大堀恵「久しぶりに崖っぷちな感じ」

サッカーボールを手に笑顔の大堀恵

 元AKB48のメンバーで姉妹ユニット「SDN48」で活躍する大堀恵(26)が芸能人フットサルチーム「ザナドゥ」に加入し、30日、都内で行われた練習に初参加した。新たなスタートを切る大堀をスポニチアネックスが直撃した。

大堀恵インタビューその2

 真新しい背番号26のユニホームに袖を通し、初練習に臨んだ。小中学校時代にバスケットに没頭したが、フットサルは初心者。動きがぎこちない。

 「フットサール=男性の競技っていうイメージが強かった。サッカーもこれまで、全然見てなかったし…。(AKB48の)大島優子が唯一、Jリーグ開幕でキャッキャッと騒いでたから、それで“あぁきょう開幕なんだ”と思うぐらい。だから、ヤバイ!ルールから知らなきゃという感じ」。

 運動神経には自信がある。学生時代、体育は常に優秀な成績。地元では、地域のバスケット代表選手にも選ばれた。

 「球技が大好き。だから、運動関係のお仕事を出来るのがすごくうれしくて。汗を流すのも好きだし、新陳代謝もよくなって体にいいから」。

 真っ直ぐな性格だけに、自分を抑えきれないこともしばしば。全力で打ち込みすぎてケガをするのでは…という不安がある。あくまで本業はアイドル。公演が最優先だ。ステージに上がれなくなるような無茶はできない。

 「(ステージに立ち続けると)ファンとも約束している。SDNあっての私。両立するために、(AKB48として)4年間積み重ねた成果を見せなきゃ。しっかりしないといけない。自分が出来る範囲内で100%やりたいと思ってます」。

 ザナドゥでの経験をSDN48の公演にも生かすつもりだ。試合で味わう真剣勝負の雰囲気。これをステージでも伝えたいという。

 「ザナドゥのスタッフの人に“死に物狂いでボールに喰らいついてくれ”って言われました。久しぶりに、本当にここしかないぞという気持ちが出てきた。崖っぷちな感じ。SDNの公演でもここしかないんだぞっていう、心の強さというか芯の強さみたいなものを出せれば」。

[ 2010年3月31日 11:15 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月18日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル