遺体役で有名となった名脇役死去

[ 2010年1月14日 11:18 ]

死去した奥村公延氏

 舞台、映画、テレビドラマの名脇役として活躍した奥村 公延氏(おくむら・こうえん=俳優、本名進=すすむ)が12月24日午前3時27分、呼吸器不全のため東京都武蔵野市の病院で死去していたことが分かった。79歳。東京都出身。葬儀は近親者で済ませた

 ウルトラマンシリーズや伊丹十三監督の作品をはじめ、時代劇などでも貴重なバイプレーヤーとして活躍。同監督の映画「お葬式」の遺体役で有名となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2010年1月14日のニュース