ざこば次女・関口まいが“感動的”披露宴

[ 2008年12月12日 06:00 ]

結婚披露宴を開いた桂三若と関口まい

 今年8月に結婚した落語家の桂三若(38)とタレントで桂ざこば(61)の次女・関口まい(25)が11日、大阪市内のホテルで結婚披露宴を開いた。三若の師匠・桂三枝(65)や西川きよし(62)ヘレン(62)夫妻、芸能界を引退した上岡龍太郎氏(66)、俳優の中条きよし(62)、歌手の沢田研二(60)ら各界の著名人ら約160人が出席。落語家で人間国宝の桂米朝(83)の乾杯の音頭で始まり、盛大に2人を祝った。

 8月9日の大阪天満宮での挙式は神前式だったため、念願のウエディングドレスを着た新婦は「主人と一緒に選びました」と笑顔を見せていたが、ざこばが故・芦屋雁之助氏の「娘よ」を泣きながら熱唱すると目を潤ませるシーンも。三若も三枝とメッセージの交換をすると涙をぬぐうなど感動的な披露宴となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2008年12月12日のニュース