NHK與芝アナ 8歳年下会社員と“スポ婚”

[ 2008年9月26日 06:00 ]

8歳年下の内田康貴氏との再婚が明らかになったNHKの與芝由三栄アナ

 NHK「サンデースポーツ」を担当している與芝(よしば)由三栄アナウンサー(34)が結婚したことが25日、分かった。相手は楽天・野村克也監督(73)の息子である団野村氏(51)が代表を務めるマネジメント会社「KDNスポーツジャパン」に勤務する内田康貴氏(26)。プロ野球の取材を通して知り合い交際を続け、19日に婚姻届を提出した。

 北京五輪の現地キャスターを務めるなど、NHKのスポーツニュースの看板アナが結婚した。19日に都内の区役所に婚姻届を提出したという。
 相手は多数のプロ野球選手が所属するスポーツマネジメント会社に勤める内田氏で、阪神・藤川、ヤクルト・宮本らを担当している。
 関係者によると、與芝アナがサンデースポーツの担当となった06年にプロ野球取材の現場で顔を合わせたのが出会いで、その後、交際に発展したという。今年に入って、すでに都内で一緒に生活しており、親しい関係者には結婚の報告も済ませているという。與芝アナは01年頃に青年実業家と結婚。離婚を経験し今回は再婚となる。
 高校時代にはオーストラリア留学経験もあり英語も堪能、慶大法学部在学中の95年、ミス慶応に輝いた。98年にNHKに入局し新潟放送局に3年勤務した後、01年東京アナウンスセンターに配属された。「お~いニッポン」リポーター、「首都圏ネットワーク」キャスターなどを勤め、06年4月から青山祐子アナ(35)の後を受け「サンデースポーツ」を担当している。
 妊娠しておらず、今後も仕事を続ける意向。挙式については未定だという。

 ◆與芝 由三栄(よしば・ゆみえ)1974年(昭49)5月24日、東京都豊島区生まれの34歳。NHK入局前にはテレビ朝日「早起き一番!天気&N」にキャスターで出演。趣味は犬の散歩、スポーツ。スキューバダイビングのライセンスを所持。血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2008年9月26日のニュース