×

モー娘。亀井絵里 「変わったなって思って」

[ 2008年7月29日 08:10 ]

スポニチ60周年記念「シンデレラtheミュージカル」で姉・ポーシャ役を演じるモー娘。亀井絵里

 スポニチ60周年記念「モーニング娘。×タカラヅカ」コラボレーション第2弾「シンデレラtheミュージカル」でモー娘。亀井絵里(19)はシンデレラをイビる姉・ポーシャ役を演じる。

 稽古では歌い方に苦戦し、「セリフを歌で伝えるのに普段の歌い方になってしまった」という亀井だが、意識してセリフを歌うように心掛け、アクセントをつけられるようになったという。また、立ち方や姿勢は「いいところのお家のお嬢様」を意識して背筋をスッと伸ばし、手持ちぶさただった手の位置にも配慮するなど、細部にまで神経を行き渡らせて熱演。

 18日の公開舞台稽古では「カワイイわがままお姉さん」を目指すと話したが、「何回も稽古するうちに気持ちが入ってきて、演じててすごい楽しいです!」と笑顔。私生活で妹と一緒にいる時にもポーシャ役を意識した言動をとってしまうなど、相当入れ込んでいる様子だ。「性格的にもポワーっとしてて絵里に合ってる」と同じく姉役を演じる田中れいな(18)が言うように、亀井本人も演じやすさを感じている。
 お姉さん役は、コワイ口調と視線でいじわるなジョイ役の田中と、ハイトーンヴォイスでわがままなポーシャ役の亀井とで個性的なキャラを演じ分けているが、稽古を始めた当初は2人の演技に差はなかったのだとか。「スタートは同じだったけど、どんどん2人の差が出てきた」と成長を実感している。稽古の合間や指導を受けた後に2人で打ち合わせをすることはしょっちゅうで、セリフ合わせも「2人で練習すると気持ちが合う」と息ぴったり。

 前作ではまだ舞台演技への恥ずかしさや疑問を残していたと反省するが、今は「(役を)極めたい」という一念で気合十分。ミュージカルに挑む真剣さをにじませ、「前の亀井とは違うな、亀井変わったなって思ってほしい」と意気込んだ。成長し、自信をつけた亀井が楽しんで舞台に立つ。

 「シンデレラtheミュージカル」は新宿コマ劇場で、8月6日から25日まで公開予定。

 <複数枚購入でチケットお得!>チケットはS席9500円、A席5000円。複数枚
購入で安くなる「ファミリー料金」はS席2枚で1万7000円、3枚で2万5000円、A席2枚で9000円、3枚で1万3000円。スポニチ創刊60周年記念のお得なチケットもあり、お求めは「ドリ★スタ」まで。8月14日~21日分のチケットも発売開始。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2008年7月29日のニュース