たむけん 須磨海岸でチャ~レンジ

[ 2008年6月30日 06:00 ]

 「炭火焼肉たむら」のオーナーで、ピン芸人のたむらけんじ(35)が、7月10日に兵庫県神戸市の須磨海岸で「炭火焼肉たむら須磨の海の家店」をオープンすることが29日、分かった。たむけんは「トライアスロン並みにがっつり泳いで、腹減らして、ウチの肉を食べ“ちゃ~”え」とアピールしている。

 名古屋の次は須磨海岸でチャ~レンジや。「須磨の海の家店」は、JR須磨駅からすぐの場所に数多く並ぶブースの1つで開店。店内には8つのテーブルが設置され、約40人を収容できる。

 昨夏たむけんは、大阪市中央区の大阪ビジネスパークで開催された読売テレビの夏のイベント「わくわく宝島」で屋台の焼き肉店を出店。カルビをタレに漬け込んだメニュー「壺カルビ」(500円)が1日で2200本売れるなど爆発的人気を誇った。

 たむけんは「そのときノウハウができたので、それを生かしてやります」と開店のきっかけを説明。「須磨のビーチを、焼き肉のにおいで覆い尽くす勢いで肉を焼きまくってやろうと思っています」と意気込んでいる。

 また、「この間牧場に行ったとき、僕の顔見た1頭の牛が、すっごい感情を込めた感じで『モーーー!』と鳴きました」と話すほど牛と分かり合えている?だけに「炭火焼肉たむら」の経営は順調そのもの。先月6日には3店舗目となる名古屋店がオープンしたばかりと、勢いは止まらない。

 海の家店は、午前9時から午後9時まで営業。お昼のメニューは、持ち帰り専門で、ハラミ、ロース、カルビの炭焼きが各500円。午後5時30分からの「ナイトタイム」は完全予約制で、バーベキュー「たむけんセット」を2000円で販売する。期間は夏休みが終わる8月31日まで予定している。

 今回は灼熱(しゃくねつ)の太陽が照りつける、波打ち際での商売。体を焼くのもいいけれど、肉を焼いてみるのもいいかも!?

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2008年6月30日のニュース