【PR】開催初日から万券ラッシュ!噂のサイトで日経新春杯も獲る!

今年も中京で読み辛い日経新春杯も安定感抜群の『激走条件』で大攻略


 日経新春杯は(GI)は、年明け最初のハンデG2で毎年中・長距離の重賞実績馬がここで激突する。昨年から中京で行われており、2度の坂越えがあるタフなコースだけにスタミナと終いの切れ味の兼備が求められるが、中京コースでの施行は昨年のみとレースデータが乏しく過去のレースデータが当てはまる保証などなく、競馬ファンは何をよすがに予想を組み立てるべきか、実に悩ましいことだろう。

 そんな状況下で頼りになるのが、調教面から導き出す手法から抽出される『激走条件』だ。

 該当馬はホープフルSで1,2着、朝日杯FSで1,3着、阪神JFで1着、エリザベス女王杯で1,2,3着、アルゼンチン共和国杯で2,3着、天皇賞・秋で1,3着、スプリンターズSで1,2,3着、オールカマーで3着、セントウルSで1,2,3着など、頻繁に重賞で馬券に食い込んでいる調教面から導き出す手法で抽出される『激走条件』を上手く活用できれば、的中馬券はもう手の届くところに来ていると言っても過言ではない。この『激走条件』該当馬をうまく活用することで、妙味の大きい的中馬券もグッと手元にたぐり寄せることができる。

 日経新春杯での『激走条件』は、

「※最終追い切り、栗東坂路、1F12秒4より速い」となる。

◆日経新春杯での好走例(※参考レースは直近5走の同舞台でのハンデ戦)


  • <210911 ムーンライトH>
  • 1着フライライクバード 栗東坂路 併せ遅れ 52.7-38.3-24.6-12.3(一杯)


  • <210516 寒狭川H>
  • 2着サトノシャローム 栗東坂路 併せ先着 68.7-53.9-40.1-13.6(馬なり)


  • <210519 三方ヶ原S>
  • 2着エヒト 栗東坂路 併せ先着 52.1-37.3-24.0-11.9(馬なり)


  • <210117 日経新春杯(GⅡ)>
  • 1着ショウリュウイクゾ 栗東坂路 単走 51.8-38.2-24.5-12.2(一杯)

  • <200913 ムーンライトH>
  • 2着ショウリュウイクゾ 栗東坂路 単走 52.1-38.1-24.5-11.9(一杯)

現場より届いた激レア厳選生情報で
穴馬の激走を看破し大万券を連発!

 調教面からのアプローチで導き出した『激走条件該当馬』が、現在重賞で好走を繰り返しており、今年の日経新春杯でも勝ち負けを演じる公算はかなり大きいだろう。しかしここからが肝心!複数出現することが多い激走候補をいかに絞り込むことが最も重要で、そこで正着を打てるかどうかが勝負の別れ道となる。

 そんな際に効力を発揮するのが、競馬界に強力なネットワークを持つ競馬情報サイト「暴露王」だ。現役トラックマンたちから届けられる“厳選生情報”をレース前夜のギリギリの時間まで待って精査し勝負レースを提供、激走候補をセレクトするので、例えば天候状態が不安定な難しい条件の時でも、当日の馬場状態により近い状態を見極めて考察・検証できるわけで信頼性は高い。

 なかなか表には現れない激レア裏生情報が満載の、昨年は年間万券本数が【342本】、今年も初日だけで7本の万券を量産と、破壊力抜群の穴党がこぞって支持するお役立ち競馬情報サイトで、特に人気薄の激走候補をセレクトする時にこそ効力を発揮する。

 データでは測りきれないような激走馬を、現場からのオフレコ話から簡単に看破してしまうのだから、大万馬券ゲットのチャンスが広がることは言うまでもない。1月5日中山3Rの22万4010円の特大万券など大穴馬券を連発、中山金杯では7番人気スカーフェイスに◎を打ち馬単2万841円を的中させ大反響を呼んでいる。具体的な的中結果はサイトの「的中速報」のコーナーに掲載されているので、簡単に確認できる。

 また買い目が具体的にわかって競馬ビギナーの方でも安心して利用できるのは、うれしい限り。【3種勝負馬券】は少ない点数で大万馬券をゲットできると評判でリピート率も高く、オススメだ。今週は【日経新春杯の穴馬プラスワンを含めた3種勝負馬券】を無料公開する。

 そして暴露王のコンテンツのなかでも特にいま激アツなのが、「"極穴"重賞直前リポート」。エリザベス女王杯でステラリア(7人気②着)を推奨したのをはじめ、

  • <中山金杯>レッドガラン(4人気①着)

  • <ホープフルS>ジャスティンパレス(4人気②着)

  • <セントライト記念>アサマノイタズラ(9人気①着)

  • <スプリンターズS>シヴァージ(10人気③着)

  • <オールカマー>ウインキートス(5人気②着)

 と立て続けに人気薄の激走馬を看破し話題騒然となっており、こちらのコンテンツでピックアップされる情報馬2頭は見逃し厳禁、必見だ。

 さらに驚くべきは、その激アツコンテンツ「"極穴"重賞直前リポート」が、何と“無料コンテンツ”だということ。無料コンテンツでさえこの猛爆ぶり、自信を持って買い目が推奨される有料コンテンツの凄さはもはや“推して知るべし”。その威力を、存分に体感してみて欲しい。

 今なら暴露王に新規登録すると、スポニチ競馬Webを最大3ヶ月無料で利用できるキャンペーンを実施中。詳細は下のバナーから!