【PR】大万券連発で話題騒然!噂のサイトで天皇賞・秋を獲る!

最強牝馬引退で今年は傑出馬不在も安定感抜群の『激走条件』で攻略!


 天皇賞・秋(GI)は、秋の中距離王決定戦。前2年は1番人気が順当勝ちしたが、勝ち馬はアーモンドアイ。あの最強牝馬が引退した今年は、波乱の目も十分にあると見る方が懸命か。スプリンターズS、秋華賞とこの秋のGIシリーズで立て続けに1番人気が飛んでいるだけに、ここも惑星の台頭には警戒が必要だ。

 さて攻略に有効と思われるいくつかのレース傾向があり、まずはそこをキッチリを押さえることが大切だ。過去10年の傾向を精査すると、①1.2番人気の関東馬が(4-3-1-0) ②10年中9年で外国人騎手騎乗馬が1頭は3着以内 ③外めの枠に入った人気薄の追い込み馬が激走 ④6歳以上は不振等の事実が確認できる。

 そこにスプリンターズSで1,2,3着、オールカマーで3着、セントウルSで1,2,3着、新潟記念で2着、キーンランドCで2着、札幌記念で3着、小倉記念で2着、エルムSで1,2着、アイビスSDで1着など、毎週のように重賞で馬券に食い込んでいる『激走条件』が加われば、的中馬券はもう手の届くところに来ていると言っても過言ではない。この『激走条件』該当馬をうまく活用することで、的中馬券をグッと手元にたぐり寄せることができるのだ。

 そしてその天皇賞・秋の『激走条件』は、

「最終追い切り、コースで併せ馬、馬なりか強め」だ。

◆天皇賞・秋の勝ち馬(過去5年)


  • <2020年>
  • 1着アーモンドアイ 美浦南W 併せ先着 64.6-50.1-36.8-12.5(馬なり)


  • <2019年>
  • 1着アーモンドアイ 美浦南W 併せ先着 65.4-50.8-37.3-12.2(馬なり)


  • <2018年>
  • 1着レイデオロ 美浦南W 併せ先着 68.4-52.4-38.6-13.0(馬なり)


  • <2017年>
  • 1着キタサンブラック 栗東CW 併せ同入 83.7-68.1-53.6-39.5-12.7(強め)


  • <2016年>
  • 1着モーリス 美浦南W 併せ先着 68.9-54.1-38.7-12.8(馬なり)


現場より届いた激レア厳選生情報で
穴馬の激走を看破し大万券を連発!

 調教面からのアプローチで導き出した『激走条件該当馬』が、現在重賞で好走を繰り返しており、今年の天皇賞・秋でも勝利する公算はかなり大きいだろう。しかしここからが肝心!複数出現することが多い激走候補をいかに絞り込み馬券の買い目を出して行くことが最も重要で、そこで正着を打てるかどうかが勝負の別れ道となる。

 そんな際に効力を発揮するのが、競馬界に強力なネットワークを持つ競馬情報サイト「暴露王」だ。現役トラックマンたちから届けられる“厳選生情報”をレース前夜のギリギリの時間まで待って精査し勝負レースを提供、激走候補をセレクトするので、例えば天候状態が不安定な時でも、当日の馬場状態により近い状態を想定し考察・検証できるわけで信頼性は高い。

 なかなか表には現れない激レア裏生情報が満載の、昨年は年間万券本数が【357本】、今年も既に270本を超える万券を量産と破壊力抜群の穴党がこぞって支持するお役立ち競馬情報サイトで、特に人気薄の激走候補をセレクトする時にこそ効力を発揮する。

 データでは測りきれないような激走馬を、現場からのオフレコ話から簡単に看破してしまうのだから、大万馬券ゲットのチャンスが広がることは言うまでもない。5回新潟2日目12Rの3連単9万7750円の大万券など毎週大穴馬券を連発しており、その勢いはとどまることを知らず大反響を呼んでいる。

 買い目が具体的にわかって競馬ビギナーの方でも安心して利用できるのは、うれしい限り。特に【天皇賞秋の3種勝負馬券】は少ない点数で大万馬券をゲットできると評判でリピート率も高く、オススメ。その威力を、存分に体感してみて欲しい。

 今なら暴露王に新規登録すると、スポニチ競馬Webを最大3ヶ月無料で利用できるキャンペーンを実施中。詳細は下のバナーから!