【PR】万券連発とコロガシ企画で大反響!噂のサイトで乱菊も獲る!

過去10年の3連複平均配当200倍超!乱菊も『激走条件』で陥落は目前!


 菊花賞(GI)は、牡馬クラシック3冠の最終戦。断然人気に支持された馬の信頼度は高いが、一方で馬連の平均配当は3000円超、3連複にいたっては20000円超と波乱の目も十分。一筋縄ではいかない、難関レースである。

 それでも攻略に有効と思われるいくつかのレース傾向はあり、まずはそこをキッチリを押さえることが大切だ。過去10年の傾向を精査すると、①内枠有利 ②ディープインパクト産駒が強い ③前走神戸新聞杯組が圧倒的等の事実が確認できる。

 そこにスプリンターズSで1,2,3着、オールカマーで3着、セントウルSで1,2,3着、新潟記念で2着、キーンランドCで2着、札幌記念で3着、小倉記念で2着、エルムSで1,2着、アイビスSDで1着など毎週重賞で当たり前のように馬券に食い込んでいる『激走条件』が加われば、的中馬券はもう手の届くところに来ていると言っても過言ではない。乱菊も、陥落は目前だ。

 そして菊花賞の『激走条件』は

「最終追い切り、栗東コース、併せ馬、馬なりか強め、1F12秒1より速い」だ。

◆菊花賞の好走例(過去5年)


  • <2020年>
  • 2着アリストテレス 栗東CW 併せ遅れ 82.8-67.5-52.5-38.3-12.1(馬なり)


  • <2019年>
  • 2着サトノルークス 栗東CW 併せ同入 84.4-66.8-52.1-39.0-11.9(馬なり)
    3着ヴェロックス 栗東CW 単走 85.2-38.4-52.7-38.0-11.5(強め)


  • <2018年>
  • 3着ユーキャンスマイル 栗東CW 併せ先着 82.9-67.4-52.5-38.1-11.7(強め)


  • <2017年>
  • 1着キセキ 栗東芝 併せ先着 82.2-66.4-51.1-36.9-11.9(馬なり)


  • <2016年>
  • 1着サトノダイヤモンド 栗東CW 併せ先着 52.9-38.0-11.8(強め)


現場より届いた激レア厳選生情報で
穴馬の激走を看破し大万券を連発!

 上記のように調教面からのアプローチで導き出した『激走条件該当馬』が毎週重賞で当たり前のように好走を繰り返しており、菊花賞でも上位に入る公算はかなり大きいだろう。しかしここからが肝心!複数出現することが多い激走候補をいかに絞り込み馬券の買い目を出して行くことが最も重要で、そこで正着を打てるかどうかが勝負の別れ道となる。

 そんな際に効力を発揮するのが、競馬界に強力なネットワークを持つ競馬情報サイト「暴露王」だ。現役トラックマンたちから届けられる“厳選生情報”をレース前夜のギリギリの時間まで待って精査し勝負レースを提供、激走候補をセレクトするので、例えば天候状態が不安定な時でも、当日の馬場状態により近い状態を想定し考察・検証できるわけで、信頼性は高い。

 なかなか表には現れない激レア裏生情報が満載の、昨年は年間万券本数が【357本】、今年も既に260本を超える万券を量産と破壊力抜群の穴党がこぞって支持するお役立ち競馬情報サイトで、特に人気薄の激走候補をセレクトする時にこそ効力を発揮する。

 データでは測りきれないような激走馬を、現場からのオフレコ話から簡単に看破してしまうのだから、大万馬券ゲットのチャンスが広がることは言うまでもない。5回新潟2日目12Rの3連単9万7750円の大万券など毎週大穴馬券を連発しており、また実施したキャンペーンのコロガシ企画では一回目二回目を的中させ、最後の三回目は惜しくも不適中も推奨した◎は的中と周囲を騒然とさせた。その勢いはとどまることを知らず、大反響を呼んでいる。

 買い目が具体的にわかって競馬ビギナーの方でも安心して利用できるのは、うれしい限り。特に【菊花賞の3種勝負馬券】は少ない点数で大万馬券をゲットできると評判が高く、オススメ。その威力を、存分に体感してみて欲しい。

 今なら暴露王に新規登録すると、スポニチ競馬Webを最大3ヶ月無料で利用できるキャンペーンを実施中。詳細は下のバナーから!