F1・角田「全体的にパフォーマンスが不足している」 オーストラリアGP15位

[ 2022年4月11日 05:30 ]

角田裕毅
Photo By ゲッティ=共同

 自動車のF1第3戦オーストラリアGP決勝が10日にメルボルンで行われ、13番手から出たアルファタウリの角田裕毅は15位に終わった。「全体的にパフォーマンスが不足している。原因を突き止めて改善しないといけない」と話した。

 フェラーリのシャルル・ルクレール(モナコ)がポール・ツー・ウインで今季2勝目、通算4勝目。レッドブルのセルヒオ・ペレス(メキシコ)が2位に入ったが、同僚の昨季総合王者マックス・フェルスタッペン(オランダ)はマシントラブルで今季2度目のリタイアとなった。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2022年4月11日のニュース