ダカール・ラリー参戦予定 サウジで仏チーム車両爆発、テロ疑いで予備的捜査開始

[ 2022年1月6日 05:30 ]

 フランスの検察当局は4日、昨年12月30日にサウジアラビアのジッダで自動車のダカール・ラリーに参戦予定だったフランスチームの車両が爆発に遭い、運転手1人が重傷を負った件で、テロの疑いがあるとして予備的捜査を開始したと発表した。

 チームのサポート車両がホテルからレースコースに向かおうとした際、車の下部で爆発が発生。脚を負傷したフィリップ・ブトロンが航空機でフランスへ救急搬送された。サウジアラビア当局は1日に事故との見解を発表したが、フランス当局はテロが目的だったとみて、同国の対テロ専門機関に捜査を委ねたという。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2022年1月6日のニュース