F1角田、DAZNアンバサダー就任「より多くのファンにF1に興味を持ってもらえることを願っています」

[ 2021年3月4日 18:00 ]

DAZNアンバサダー就任したスクーデリア・アルファタウリの角田裕毅
Photo By 提供写真

 スポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は4日、自動車F1チームの「スクーデリア・アルファタウリ」とのオフィシャルパートナーシップ締結と、所属ドライバーの角田裕毅(20)のDAZNアンバサダー就任を発表した。

 DAZNでは、2021年シーズン開幕戦(28日、バーレーン)から全レースをライブ配信する。日本のモータースポーツ界活性化を目的としてDAZNアンバサーに抜擢された角田は、「DAZNとスクーデリア・アルファタウリのパートナーシップをとても嬉しく思います。日本のファンを鈴鹿サーキットでみていますが情熱的な方が多く、こうしたファンの皆さんがDAZNのコンテンツをみて喜んでくれることを楽しみにしています。DAZNはF1の興奮を届けるパーフェクトなプラットフォームだと思います。2014年以来の日本人F1ドライバーとして、DAZNで配信される独占映像によって、より多くのファンにF1に興味を持ってもらえることを願っています」とコメント。2021年シーズン全レースにDAZNロゴ入りキャップを着用して大舞台に挑む。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2021年3月4日のニュース