ホンダ勢3位が最高 ボッタスが今季3回目のPP F1第11戦アイフェルGP

[ 2020年10月11日 05:30 ]

今季3回目のポールポジションを獲得したメルセデスのバルテリ・ボッタス(AP)
Photo By AP

 F1第11戦アイフェルGPがドイツ・ニュルブルクリンク(1周5.148キロ)で10日に予選が行われ、21年限りでのF1撤退を表明したホンダ勢ではレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が最高の3位につけた。

 同僚のアレクサンダー・アルボン(タイ)は5位。ミハエル・シューマッハのF1最多記録91勝にあと1勝と迫るメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)は2位で、同僚のバルテリ・ボッタス(フィンランド)が1分25秒269で今季3回目、通算14回目のポールポジションを獲得した。

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2020年10月11日のニュース