KEIHIN REAL RACING NSX―GT 今季2勝目 スーパーGT第4戦

[ 2020年9月14日 05:30 ]

第4戦のGT500クラスを制したKEIHIN REAL RACING NSXーGT
Photo By スポニチ

 自動車のスーパーGT第4戦は13日、無観客の栃木・ツインリンクもてぎで決勝レース(1周4・801キロ×63周)が行われ、GT500クラスはKEIHIN REAL RACING NSX―GT(塚越広大/B・バゲット)が独走で今季2勝目を挙げた。塚越は「本当に凄くうれしい。今日だけは余韻に浸って、明日からはチャンピオンシップを獲るために頑張ります」と、地元戦での勝利にうれし涙を流した。GT300クラスは予選13位だったK2 R&D LEON RACING PYRAMID AMG(蒲生尚弥/菅波冬悟)が初優勝した。

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2020年9月14日のニュース