佐藤琢磨は2位 インディ500で2位だったディクソンが接戦を制して今季4勝目

[ 2020年8月30日 09:19 ]

優勝したディクソン(AP)
Photo By AP

 インディカー・シリーズの第8戦の決勝が29日、米イリノイ州マディソンのワールドワイド・テクノロジー・レースウェイで行われ、前週に開催された第7戦のインディ500を制覇した佐藤琢磨(43=レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は2位でフィニッシュ。2戦連続の優勝はならなかった。

 インディ500で佐藤と接戦を演じたニュージーランド出身のスコット・ディクソン(40=チップ・ガナッシ)が今季4度目の優勝を飾り、通算では50勝目。レースはインディ500同様に終盤で佐藤と一騎打ちとなったが、今度はディクソンが0秒1404秒差でレースを制した。

 シリーズは“ダブルヘッダー”で30日の第9戦では佐藤がポール・ポジションを獲得している。

続きを表示

この記事のフォト

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2020年8月30日のニュース