F1ウィリアムズ チーム売却発表 12年最後に勝利なく低迷、コロナ禍で財政状況が悪化

[ 2020年8月22日 05:30 ]

 自動車F1シリーズの名門ウィリアムズの運営会社は21日、米国の投資会社にチームを売却すると発表した。拠点やチーム名は変わらず、レース活動も継続する。

 フランク・ウィリアムズが設立した家族経営のチーム。1978年からF1に参戦し、通算114勝と一時代を築いた。しかし2012年を最後に勝利がなく、今季も製造者部門で最下位に沈むなど低迷。新型コロナウイルスの影響で財政状況が悪化していた。

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2020年8月22日のニュース